熊本の外壁塗装・屋根塗装のことなら

熊本塗装blog

ウグイス? / 塗装blog

庭にやって来た小鳥🐦
ウグイス?
鳴かない•••メス?
とにかく可愛い小鳥でした(^_^)

ウグイス?

セメント瓦のメリット・デメリット / 塗装blog

熊本市東区で塗装工事をしているフジモト創社です。

今回はセメント瓦屋根塗装の際によく聞かれるセメント瓦のメリット・デメリットについてです。

メリット

①セメントプレス加工なので耐火性がある

② 洋風や和風など形のバリエーションが豊富

③下地ルーフィングとの間に空気層があるので遮熱性に優れる

④一次防水であるルーフィングの確認が行いやすい

デメリット

①他の屋根材に比べて割れやすい

②それなりの重量があるので耐震性が高くない

③台風などの強風ではがれやすく落下するおそれがある

④塗装面が劣化すると防水性を失う恐れがある

⑤基材の劣化等によりコケや藻・カビが発生する場合がある。 

セメント瓦屋根の構造

セメント瓦とは、セメントと川砂を混ぜたモルタルを型に入れて成形した瓦です。

最初から塗装されたものや現場で塗装されたものとがあります。

そして、その施工方法は、60x40mm程度の垂木の上に、9~12mm程度のバス板を貼り、約22k程度のルーフィング(防水材)を敷き、瓦桟を敷き瓦を並べていきます。以前のセメント瓦は、軒瓦くらいが釘止めしてある位でした。

その後台風などの強風に備え7枚に1枚程度止められるようになりました。

セメント瓦のメリット・デメリット

セキスイかわらUの塗り替え / 塗装blog

熊本市東区で塗装工事をしているフジモト創社です。

お客様から、セキスイかわらUの屋根塗装工事のご依頼をいただきました。

セキスイかわらUの表面は栗問題は以前から知っていましたので塗装できないのではないかと思い、屋根に上がってみるとやはりとても塗装が出来る状態でありません。

セキスイかわらUの塗り替え

表面が剥離し、無数にヒビが入っている状態です。

お客様に状況を詳しく説明し、屋根葺き替え工事を行う事になりました。

しかし、セキスイかわらUは、アスベストの問題もありますので、

製造ロット番号と、写真をセキスイルーフテックに送りました。

幸いアスベストは含まれていないとセキスイかわらゼロアスベスト証明をもらいましたが、葺き替え工事は難儀しそうです。

屋根葺き替え工事につきましては、後日工事にかかったらupします。

ウルフムーン / 塗装blog

昨夜夜11頃満月🌕を見ました

凄く明るい満月

ウルフムーンと呼ばれてます🐺

薄い雲が出てちょっと幻想的(^_−)−☆

ウルフムーン

綿毛 / 塗装blog

ウォーキング中の、野の花と綿毛

これも綺麗です

今の季節花が少なくて/(^o^)\

綿毛

南天の実 / 塗装blog

一粒残った南天の実
翌日は無くなっていました
小鳥が食べたか🦜
落ちたのか?💧

南天の実

謹賀新年 / 塗装blog

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

謹賀新年

カラーベスト(コロニアル屋根メリット・デメリット) / 塗装blog

熊本市東区で塗装工事をしているフジモト創社です。

今回は、コロニアル屋根のメリット・デメリットについてです。

メリット

①軽量で屋根で減震・・・一般的な陶器瓦の約半分、軽量のため耐震性にすぐれています。

② 台風に強い・・・・・・・・・コロニアル屋根は、風の抵抗を効率よく逃がす形で一枚一枚の屋根材を釘止めされているため、台風などの強風に強い

③形状・色が豊富で、施工性が良い

デメリット

①基材が薄いので欠損する恐れがある

②基材劣化や人為的要因によりひび割れが発生する恐れがある。

③コロニアル屋根の種類や経過年数、釘の打ち込みすぎなどにより反り・うねりが、発生する場合がある。

④棟などの板金部の造りが安易なため下地木材の腐れ・板金のサビ・釘抜けなどが発生する場合がある。

⑤基材の劣化等によりコケや藻・カビが発生する場合がある。

⑥一次防水であるルーフィングの劣化が確認できない

コロニアル屋根の構造

コロニアル屋根は、セメント・ケイ石を材料として繊維質で補強し工場で成形された屋根材で最後に塗装仕上げがされています。

そして、その施工方法は、60x40mm程度の垂木の上に、12mm程度の構造合板を貼り、約22k程度のルーフィング(防水材)を敷き、約4.5mmのコロニアルを下から順番に釘止めしていき仕上げます。

カラーベスト(コロニアル屋根メリット・デメリット)

冬のバラ / 塗装blog

冬のバラ庭に咲いてるフィリスバイト

小さな八重咲きですが、

開いてすぐはピンク

満開を過ぎるとほとんど白くなります。

こんな寒い時期によく咲いてくれました

可愛い薔薇です( ◠‿◠ )

 

 瓦の谷部分の補修 / 塗装blog

熊本市東区で塗装工事をしているフジモト創社です。

お客様の家の屋根写真です

陶器瓦の谷部分の瓦がずれ落ちています。

 瓦の谷部分の補修

屋根施工時に止められていなかったようです。

今回屋根は、陶器瓦ですから塗装はしないのですが、点検の際このような

不良箇所が見つかりました。

 瓦の谷部分の補修

瓦を全部綺麗に直し矢印箇所のように瓦止めシーリングでずれないように

止めて補修しました。

落ち葉 / 塗装blog

落ち葉🍁を撮ろうとしたんですが
ちょっとピントが•••
でも雰囲気が好きなので(^_−)−☆

落ち葉

玄関門扉修理 / 塗装blog

熊本市東区で塗装工事をしているフジモト創社です。

今塗装工事をしているH邸

玄関門扉が地震から開きが悪くなっていたので塗装工事の間に

ちょっと修理です。

玄関門扉修理

上記写真のように上の部分があたって力を入れないと閉まらない状態です。

玄関門扉修理

玄関門扉は蝶番の部分に調整するネジがついてます(ほとんどの場合)

この部分を両側4カ所調整します。

玄関門扉修理

綺麗に開くようになりました。

 

雨水タンク / 塗装blog

熊本市東区で塗装工事をしているフジモト創社です。

今日は、益城町のお客様の家に雨水タンクの設置工事をしました。

雨水を利用してお庭の水まきそれに災害時の水確保に使われる

と言うことでした。

250Lのたっぷりタイプ設置工事も簡単でした。

熊本市や益城町・大津町など自治体でこの雨水タンクの

設置補助金交付制度などありますのでご利用してみては

いかがでしょうか。

雨水タンク

塗装工事中のトイレとお茶出しについて / 塗装blog

熊本市東区で塗装工事をしているフジモト創社です。

屋根や壁の住宅塗装工事に入るとき、よくお客様に聞かれるのは、

お茶は出さなくていいのですか?トイレはどうするのですか?

この二つをよく聞かれます。

これは、塗装業者によって違いがあるのかもしれませんが、当社

の場合は、お茶出し・トイレの心配はございません。

私たちの工事は、外回りの工事ですから、お客様の家の中へ

入らせていただくこともありませんので、トイレ等は、お昼や

休憩時間に公園やコンビニ等を利用します。

お茶出しにつきましては、塗装工事の場合、一つの工程を

休まず進めなければならない場合が多々あり、決まった時間に

休めない場合が多くあります。塗装工事中のトイレとお茶出しについてなかなかお客様とタイミングが

合いませんので、お客様のお気持ちだけいただくようにしています。

 

夕暮れ / 塗装blog

お気に入りのウォーキングコースです

何となく慌ただしくなってきましたが

あともう少し頑張っていきましょう。

夕暮れ

満月 / 塗装blog

今年最後の満月🌕コールドムーンと呼ばれているそうです

満月

外壁金属サイディングのメリット・デメリット / 塗装blog

熊本市東区で塗装工事をしているフジモト創社です。

今回は、最近多く見受けられる金属サイディングのメリット・デメリットについてです。

メリット

① 断熱材が入っているので断熱性が高い

② 地震に強く耐震性が優れている

③ 部材としては、防水性に優れている

④ 他の外壁材に比べて軽量

デメリット

① 金属なので飛来物なので傷がつきやすい

② サビが発生する恐れがある

③ 表面が金属質なためデザインの自由度が低い

④ つなぎ目のシーリングが劣化すると一時防水が失われる

金属サイディングの構造

金属系サイディング・・・これも工場で作られている金属製ボードで、以前は熊本ではあまり見受けられませんでしたが、ここ最近新しくたてられた住宅やリフォーム時にそのシャープなデザイン性などから使用が多くなってきました。

この金属系サイディングも多くの種類がありますが、その中で多く使用されているものが、ガルバニュウム鋼板です。

このガルバニュウム鋼板は、アルミニウム55%に亜鉛43.4%シリコン1.6%(ニチハの場合)からなっているアルミ亜鉛合金メッキ鋼板です。

それに心材として断熱材硬質ウレタンフォームを挟み込んだものが多く使用されています。

金属サイディング住宅の工法も基本的に窯業系サイディングと同じく通気工法です。

外壁金属サイディングのメリット・デメリット

ニチハより