熊本の外壁塗装・屋根塗装のことなら

お客様が

外壁塗装

リピート
したのはなぜ
?
お客様が外壁塗装を3回もリピートしたのはなぜ?
熊本で塗装会社を探している方へ
することは特別なことなのです
↓↓KAB熊本朝日放送の番組「きて!みて!」でご紹介頂きました。クリックで再生します↓↓
実際に
3
回塗装されたお客様の声
あなた様のご意見をお聞かせいただき今後の活動に反映したいと考えています。
良かったこと嬉しかったこと。どのような些細なことでも結構です。
是非ご協力よろしくお願いします。(出来るだけ具体的に書いていただけると助かります。)
熊本地震が起きて大変なのがわかっていたので、建物のメンテナンスレベルの工事は頼みにくく、
鉄板屋根の塗装をしたいと思いつつも言いだせなかった(のが悩みでした)サビていると心配してました。
古い建物でもていねいに工事してくれる。
見積書も複数(今回は3枚)用意され、塗装の説明やアドバイスをくれる。
こちらの要望をよくつかんでくれるし仕事の手際もいい。
鉄板屋根の隅は痛んで穴があったそうで、塗装をお願いしてよかったです。(遅くなったら大変でした。)
側面壁の痛んだモルタルも補修してきれいにして頂いてうれしかったです。
まわり(隣家)にも配慮して工事を進めて頂いて有り難かったです。すみません。
白く塗ると夏涼しいからとのことでしたが見た目も(縁が白いラインとなって道から見えますが)
明るくなった気がします。
いろいろお手間をかけて申し訳ありません。ありがとうございました。
私どもはお客様の声を真摯に受け止め、これからも良い工事をめざして努力いたします。
ご協力、誠にありがとうございました。
あなた様のご意見をお聞かせいただき今後の活動に反映したいと考えています。
良かったこと嬉しかったこと。どのような些細なことでも結構です。
是非ご協力よろしくお願いします。(出来るだけ具体的に書いていただけると助かります。)
屋根瓦が劣化した上、熊本地震で実に見映えを悪くしていた。8年程前リニューアルしたが壁も地震被害の応急処置しかしてなかった。
当初は瓦を換える計画だったが多額になった為、吹き替えと壁の色を自ら肌色(?)に変更して
見積もったところ予算内におさめて戴くことができた。
リニューアル工事の仕事ぶりから貴社への信頼感が元々あった。和の瓦と洋の壁にはなったが、
うまくいっていると思う。職人さんも好印象で社風を感じた
私どもはお客様の声を真摯に受け止め、これからも良い工事をめざして努力いたします。
ご協力、誠にありがとうございました。
あなた様のご意見をお聞かせいただき今後の活動に反映したいと考えています。
良かったこと嬉しかったこと。どのような些細なことでも結構です。
是非ご協力よろしくお願いします。(出来るだけ具体的に書いていただけると助かります。)
経年劣化した屋根(瓦)と熊本地震でひびが入った壁の修復
以前から家のメンテナンス等でお世話になっていて仕事が丁寧で仕上がりがきれいだったから。
屋根も壁も新築同様にできあがっていて、熊本地震の被害(物的)がなくなった感じがする。
私どもはお客様の声を真摯に受け止め、これからも良い工事をめざして努力いたします。
ご協力、誠にありがとうございました。
熊本にたくさんの塗装会社がある中で
3
も外壁塗装を
リピートいただき
ありがとうございます
私たちがリピートされる
7
つの
秘密
をお伝えいたします!
はじめまして。(有)フジモト創社代表の藤本と申します。
最近、最初からフジモトさんに塗装をしてもらえばよかった・・という
嬉しい声をいただきます。
弊社は53年の老舗としての経験をお客様にお伝えしています。
少し長い文章ですが、絶対に損しない情報ですので、
熊本で塗装会社を決める前にぜひ!読んでいただければ幸いです。
私たちは
下地処理
を徹底的にこだわります。
フジモト創社が外壁塗装工事に入る際一番こだわるのが下地処理です。
その理由は、下地処理は、外壁塗装を仕上げてしまえば見えなくなる一番地味な作業なのですが、家を長持ちさせるには、一番重要な作業なのです。
よくインターネットで下地処理にこだわるという企業の広告を見かけますが、弊社ほど細かくこだわっている会社は少ないと思います。
フジモト創社では、この下地処理を多少時間がかかっても徹底的にやっています。
なぜ?と言いますと、フジモト創社で53年以上にわたって、培ってきた実績と検証に基づきこの塗装工事の出来映えが下地処理の良し悪しで決まるのを知っているからです。
さらに、フジモト創社の下地処理は、現在劣化している部分の下地処理は、もちろんのこと、これから劣化していく部分の予防も行います。
実は下地処理は奥が深いのです。
きちんとした下地処理は、建物そのものの劣化と、塗装されている塗料の劣化をきっちり分けて行わなければいけません!!
例えば、建物に入っているひび割れ。通常の塗装店であれば、きちんとコーキングで直しますと言うでしょう。しかし、当店は、補修の前に(なぜ?そこにひび割れが入ったのか?)から考えます。
一言で、ひび割れと言っても様々な原因があり、その原因に合った下地処理をしなければいけないからです。
下地に原因があると思われるひび割れ。
開口部廻りの補強方法に原因があるひび割れ。
斜め一直線に入ったひび割れは筋交いの不足とか、耐力壁に原因がある場合が多い。
フジモト創社はひび割れの原因を見極め、それぞれのひび割れに合った補修を行います。
長持ちするために
もし自分の家だったらどうするか?考える
さらにフジモト創社は、お客様の家一軒一軒を「もし自分の家だったらどうするだろう」と考え、見積もり・施工しています。そのため、お見積もりは、会社代表であり、窯業サイディング塗装診断士の藤本が直接行っています。
なぜなら、お客様のお悩み・ご要望を藤本が直接お伺いし、建物の状態を確認することで適切な下地処理・塗装の種類工法をご提案する事が、お客様の家を長持ちさせ、お客様を笑顔にできるフジモト創社代表の責任だと考えているからです。
塗料メーカーは、当然、自社の塗料の
良いことだけしか言いません。
それをそのままお客様にお勧めするなら、私たちの仕事の価値はありません。
なぜ?それが言えるのか?
熊本の気候を53年の経験で熟知し、
ベストな塗料を多くの中から選び出す技術。
熊本は、夏暑く冬は底冷えする。梅雨の長雨による雨漏り、台風などの自然災害も多く発生しています。
この高温多湿な熊本の気候に合ったベストな塗料を多くの中から選び出し、お客様にご提案しなければならないからです。
遮熱塗装の検証
屋根用塗料の色の検証
屋根用塗料検証
それだけではありません。
それを実証するためにフジモト創社は、様々な塗料の実験検証も行っています。
例えば、遮熱塗料 各社の塗料を自社で検証し、納得のいく選りすぐりの塗料をお客様にご提供します。
詳しくは、フジモト創社の
マニアック塗料検証へ
フジモト創社のBLOG
マニアック塗装検証はコチラ
そこまでやる!それがフジモト創社のこだわりです。
直接施工にこだわるから
安心
フジモト創社は、当社で受けた仕事は当社のスタッフで行うという100%お客様との直接施工しかしないスタイルを貫いています。
それは、塗装業界の無駄な経費を徹底的に削ぎ落とし、お客様にとってどんな塗料でどんな塗装をするのが一番良いか、直接お客様にお伝えできるからです。
そして、それは直接工事をするフジモト創社スタッフのプライドにも繋がるからです。
実は・・・ 塗料の塗布量を
しっかり測って塗っている企業は少ない
熊本の塗装会社
「フジモト創社とは」を
ご覧ください!
フジモト創社のスタッフ達は、一人一人が自分の仕事にプライドを持つ頼りになる人ばかりです。
しかし、腕に自信があるからといって、勝手に工事をしているわけではありません。
フジモト創社の現場スタッフは、全員でお客様の家の施工診断と仕様書を共有します。
そして、面積当たりの塗料の適正な量を規定し、塗料の性能を100%引き出すための塗料の希釈量も全て秤で計量し配合量を決めています。
現場スタッフにより仕上がりに違いがないよう品質を保つことが、フジモト創社スタッフ達のプライドです。
そして、当社は、社長を含めスタッフ一人一人が真摯に塗装と向き合っています。
フジモト創社は、これからもお客様の思いと私たちの思いが通じ合う直接施工にこだわり続けます。
社長が直接
現場を確認します。
長年の経験で
診断します。
代表:藤本 京介
価格と品質
当店は、塗装の品質と価格のバランスを常に考えています。通常の塗装店であれば、ウレタンよりシリコン、シリコンよりフッ素と、高価格の塗装を勧めてくるでしょう。
しかし、ちょっと待ってください!!
ただ価格が高い塗料を使えば良いというわけではありません。確かに、高価な塗料を使うほど塗料の耐久性は長くなります。
しかし、建物の耐久年数と、塗料の耐久
年数とは別物です。
塗料だけが長持ちしても肝心の建物自体が劣化してしまえば高い材料を使っても意味がありません。
どんなに高い材料でも、塗装する場所によっては、かえってその性能を発揮できない場合もあるんです。
そして、これだけは言わせてください。
フジモト創社は、むやみに高価格な塗装は、お勧めしません!
当店は、長年塗装工事で培った技術と経験で、お客様にお伝えしたい塗装があります。
それは、塗装の質と価格のバランスを考えた価値ある塗装です。
当店の塗装は、建物がどんな劣化の仕方をするのかを知ることから始まります。
建物の構造を理解し、建物の立地条件や、以前の塗装の使用材料などを考慮し、建物基材の劣化状況と建物仕上げ塗料の劣化状態に合った塗料と工法をご提案します。
長年の実績と
検証
私の父が
塗装を始めたのは、
昭和41年天草一号橋の塗装でした。
昭和41年から、フジモト創社は、
創業53年の実績があります。
おかげさまで、多くのお客様と長くおつきあいさせていただき、フジモト創社で2回目3回目の塗り替えを選んでくださったお客様もたくさんいらっしゃいます。
その事は、フジモト創社の大切な塗装検証の場所となっています。
1回目の塗料の持ちは、どうだったのか?
塗装の仕方は、良かったのか?
どのような下地の劣化が起こったのか?
その他、色々な検証を行います。
なぜか? それは、前回塗装した材料の良いところ・悪いところをはっきり見極め、それらを種々選択し常にお客さまに最適な塗料をご提供出来るから。
フジモト創社は、ただ長く塗装をしているだけでないのです。日々塗料の検証・現場の検証を行い地元に根ざした塗装店として成長しています。
塗料をしっかり計測し、お客様に報告する
熊本では珍しい塗装会社。フジモト創社。
詳しくは、フジモト創社の
マニアック塗料検証へ
フジモト創社のBLOG
マニアック塗装検証はコチラ
安心保証とメンテナンス
当店は、塗装工事が完了で終わりではありません。
最長10年保証をお付けするだけではありません。
お引き渡しをしたその日から当店とお客様の本当のお付き合いが始まります。
当店のお客様は、たとえ保証期間の10年が過ぎても次回の塗装まで、ご自分でメンテナンスする必要はありません。
例えば、給湯器の場所を移したら壁に補修すべき穴が残った・・・
エアコンなどを移設したとき壁に傷が残った・・・
物置を移動したら未塗装の壁が出てきた・・・など
何でもご連絡ください。基本工賃無料でメンテナンスを行います。それこそが、お客様の大切な家を次の塗装工事を行うまでしっかり見守り、管理することが地元に根ざした当社の責任だと思っているからです。
一つだけお断りしておかなければならないことがあります。フジモト創社は、当社で受けた仕事は当社のスタッフでというスタイルを守り続けています。
お客様の仕事を確実に責任持って行うため、一度にたくさんお引き受けできませんので、お客様には、多少お待ちいただくこともあります。
色選びを楽しく
フジモト創社は、日本ペイントが主催する花コレクションでレッドゴージャス賞を受賞しました。
このコンテスト
は、自然の中にある多彩な色を建物の外観に取り入れたデザインの中から、秀逸な作品が選ばれます。
受賞したのは、街並みに調和するようそれぞれ違う色にした5棟のアパート。最初2棟だけ塗り替えるとおっし
ゃっていたお客様も色を選び始めたら、楽しくなられたみたいで5棟全て塗装させていただきました。
フジモト創社のFacebookはコチラ
塗装には、それまでの雰囲気を変えて暮らしの中に新しい風を吹き込ませるという役割もあるのです。
さあ! フジモト創社の卓越したカラーシミュレーションで、ご一緒に暮らしの中に新しい風を吹き込んでみませんか?
カラーシミュレーション前
カラーシミュレーション後
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひ一度、フジモト創社においでになりませんか?
フジモト創社事務所は、季節の花々でお客様を優しくお出迎えしております。
お近くへお越しの際はぜひ一度お立ち寄りください。
従業員一同心よりお待ちしております。
またフジモト創社のFacebookも定期的に更新していますので、そちらもご覧ください!
熊本で外壁塗装をお考えの方へ
で塗装をすると
全塗装 無料お見積もりで
熊本で外壁塗装や屋根塗装でお困りのお客様へ
まずは「無料診断」いたします。
こちらからの電話営業やセールスは一切していませんので
安心して
、コチラからお問い合わせください!