熊本の外壁塗装屋根塗装のことなら 熊本県熊本市東区桜木5丁目9-102

塗装の流れ

塗装の流れ
ご近所様への挨拶
工事期間中ご迷惑をおかけするご近所様へ、工事が始まる前に工事日程などを含めてご挨拶します。
足場仮設
塗装を綺麗に仕上げるため、そして工事をする職人の安全のため、きちんとした足場を仮設し、塗料飛散防止ネットを張ります。
サイディング目地
シーリング打ち替え
サイディング目地のシーリング打ち替えが必要な場合は、高圧洗浄の前に打ち替え工事をします。*シーリング工事の前に洗浄すると水がサイディング内部に入ってしまうためです。
高圧洗浄
屋根や外壁の汚れ・藻・コケ等を、塗装工事がきちんと出来るよう高圧洗浄します。 もちろん、トイの中や、玄関廻り、ヘイ等も綺麗に洗浄します。
下地確認工事
現場責任者が、塗装前の屋根・壁面の確認を行い下地の劣化状態・補修方法・塗装の進め方などをお客様に説明します。
下地処理工事
当社塗装工事の取り組みと基本姿勢に従って、きっちり確実に補修します。
塗装工事
ここまでの工程をこなし塗装工事に入ります。 塗料の希釈率・インターバル・塗布量等々、 フジモト基準で確実に綺麗に塗装します。
現場責任者チェック
工事完了時まず、現場責任者が塗装のチェック・仕上がりチェックを行い、補修工事後飛散防止シートを、撤去します。
最終確認・チェック
最後にお客様立ち合いで、当社社長による最終チェックを行います。安全のため、足場の高い場所は、お客様の代わりに当社 社長が責任持ってチェックします。
足場解体
廻りに気を遣いながら足場の解体作業を行います。
清掃工事
足場解体終了後、最終的に足場廻り等の清掃を行います。
完成・引き渡し
これで全行程終了、お客様へ引き渡しとなります。
フジモト創社さんに
「塗装をお願いして良かった」
多くのお客様から
嬉しいお声をいただきます。
熊本の地域に役立つ塗装会社を目指して、
ひとつひとつ丁寧な仕事を続けてまいります。
私たちは熊本県で
適正価格の塗装を行っています。