熊本の外壁塗装・屋根塗装のことなら

雨の間の散歩

雨が続きますね。

雨の間の散歩 畑に咲いてたアバガンサス

雨の間の散歩

捕われているのか❓
助けられているのか❓🤔

?

倉庫基礎

今日は、お客様の倉庫の基礎作業です。

倉庫と言ってもきちんと基礎を作ります。

倉庫基礎

波紋

雨☔️ばっかりですね😔
暇なので、水の波紋撮ってみました😊

波紋

セージと蜜蜂

蜜蜂がセージに頭を突っ込んで一生懸命蜜集め(^o^)

セージと蜜蜂

水滴💧写真

雨で☔️暇だったので、水滴💧写真
作ってみました😊

水滴💧写真

梅雨入り

熊本もついに梅雨入りしました

梅雨入り

洗面台

熊本市東区で塗装工事をしているフジモト創社です。

今日は、壺川のF様の貸家に小さな洗面台を作りました。

F様がバラの洗面ボールを買ってこられたので、それに合う

用に洗面台にモザイクタイルを貼って仕上げました。

F様は、シンプルな物がお好きですから出来上がりに

大変喜んでいただきました。

洗面台

ナツツバキ

ナツツバキがひっそりと咲いてます。

ナツツバキ

住宅屋根の雨漏れ

熊本市東区で塗装工事をしているフジモト創社です。

健軍町T様邸の雨漏れ補修工事です。ホームページを見てお客様から雨漏れ修理のご依頼をいただきました。早速お伺いしたところ、既に色々な雨漏れ補修がなされていました。

状況を伺ったところ、家を建てて間もなく雨漏れが始まり建てた建築会社が色々補修をしたそうですが直らず、当社に電話をしたと言うことでした。

住宅屋根の雨漏れ

結果から言うと上記の写真白い丸の部分笠木の継ぎ目から雨水が浸入し折板屋根の矢印の部分に以前間違ったシーリングがされていたため笠木から浸入した雨水の出口が無くなり雨漏れがかえってひどくなってしまったことでした。

さらに悪いことに

住宅屋根の雨漏れ

上記の写真のように浸入した雨水が天井下地材の中を通って三メートルほど離れた場所から水漏れしていたことです。

当社も最初水が漏れていた場所を中心に悪い場所を修理したのですが直らず、一つ一つ怪しい場所を潰し原因を突き止めました。

雨が漏った場所と雨漏れの場所が離れている非常にまれですが原因解明が難しい場所でした。

住宅屋根の雨漏れ

間違ってされたシーリングを丁寧に撤去すると中から水が出てきました。

住宅屋根の雨漏れ

上記写真のように笠木部分にアルミ防水テープをきっちり貼り防水処置を行いました。

住宅屋根の雨漏れ

一カ所が雨漏れしてたという事はほかの場所も浸入していたのかもしれませんので笠木部分全てにアルミ防水テープを貼り予防処理しました。

これで雨漏れが修理が出来たと思われますが、油断大敵です。

ひょっとすると違った場所でも雨漏れしていて複合的に漏っていたのかもしれません。用心のため今度の梅雨の間じっくり観察させていただきます。

阿蘇野の花

阿蘇の現場に行く途中道端にいっぱい咲いてます。阿蘇野の花

阿蘇の田んぼ

阿蘇は、田植えが終わってます。

のどかな風景です。

阿蘇の田んぼ

ギボウシ

ギボウシが涼しげに咲いてます

花も咲きました(*^^)v

ギボウシ

空花

空から花が降ってきた。

実はフロントガラスに落ちた花でした。\(^O^)/

空花

サイディング プライマー強度試験

熊本市東区で塗装工事をしているフジモト創社です。

今回は、劣化したサイディング板再塗装時の塗装強度を調べるために実験してみました。

実験の趣旨は、劣化したサイディング板再塗装時にある会社のプライマーが後から一部塗膜が劣化が認められたため、各社下地プライマーの中でサイディングが劣化した場合にどのプライマーを使うのが最適なのかを検証することです。

まず屋外に放置したサイディング板を十分乾燥させ、表面を清掃したものが下の写真です。

サイディング プライマー強度試験

今回は、プライマー強度と塗料の相性なども見る事とし、当社でよく使用するA・B・E社の劣化下地用プライマーを5種類用意しランダムに塗布します。

サイディング プライマー強度試験

今日は、前面にランダムにプライマーを塗布する所までとします。

下記の写真がランダムにプライマーを塗布し終わった所です。

サイディング プライマー強度試験

フクシアが涼しげに咲いてます(^o^)

デッキ木製柱補修

阿蘇のお客様の2階デッキ部分の手すりの柱補修工事です。

木材がかなり傷んでいます。本来なら取り替え工事を行うのですが、外側の壁を解体して工事を行わなければならず非常に工事代金もかかります。

今回お客様のご要望もあり補修工事で対応することとなりました。

今日は、木製柱の腐れ部分を綺麗に撤去しエポキシ樹脂注入工事を行いました。

デッキ木製柱補修

写真のように少しずつ注入を行います。

デッキ木製柱補修

注入が終わりました今回の作業はここまでです。

これで柱の根回りをがっちり固めることが出来ます。

後の工事は、後ほどupします。

雨の花

今日は雨、事務所の庭の小花も雨に濡れてしっとり咲いてます雨の花