熊本の外壁塗装屋根塗装のことなら 熊本県熊本市東区桜木5丁目9-102

塗装で屋根の雨漏りは防げるか?

熊本で多く使われているコロニアル(カラーベスト)や瓦屋根の塗装で雨漏りは防げません。

屋根防水は、コロニアルや瓦などの1次防水とその下のアスファルトルーフィングなどの2次防水で出来ています。

塗装で屋根の雨漏りは防げるか?

1次防水層のコロニアルや瓦が破損などして防水層が切れても2次防水層であるアスファルトルーフィング等で防ぐというのが一般的な屋根防水の仕組みです。もし雨漏りがする場合は、原因を見つけこの防水層を改修する必要があります。

屋根塗装は、その1次防水であるコロニアルや瓦を保護し劣化を防ぎ長持ちさせるものと言えます。

しかし、屋根塗装を行うときは足場を仮設して行いますので実は、この時が雨漏り点検の絶好のチャンスなのです。今、雨漏りしているところは無いか、危険なところは無いか、などを点検しきちんと下地処理を行った上で塗装工事を行うことで雨漏りを防ぎ予防することが出来ます。

関連ブログ 外壁の雨漏り

雨漏りの悩み事無料ご相談点検などありましたら、フジモト創社まで

フリーダイヤル  0120-0085-92までどうぞ