熊本の外壁塗装・屋根塗装のことなら

菊陽町K様邸 瓦交換 

洗浄し、汚れを落としてみると、何枚か交換が必要な瓦がありましたので、

交換させていただきました。

菊陽町K様邸 瓦交換  菊陽町K様邸 瓦交換  菊陽町K様邸 瓦交換 

瓦にヒビが入ると、そこから水分を吸収し、冬場などに瓦が水分を持った状態で凍結しると水分が膨張し割れにつながります。

 

瓦表面にクラックらしきものがあれば裏も見て確認、交換をしています。

菊陽町K様邸 瓦交換 

 

裏返すと、亀裂は裏まで達して水が通った跡があります。

菊陽町K様邸 瓦交換 

せっかくの塗装前なので交換させていただきました。

菊陽町O様邸 屋根

今日は屋根の上塗りを塗らせてもらいました。

今日の熊本は晴天で屋根塗装日和です。

菊陽町O様邸 屋根刷毛とローラーで施工しました。

 

塗膜の膜厚もよくついて綺麗に仕上がりました。

菊陽町O様邸 屋根

菊陽町O様邸 屋根

今日は、中塗りを施工させてもらいました。

使用材料は、アステック スーパーシャネツサーモSiです。

 

菊陽町O様邸 屋根

菊陽町O様邸 屋根

住宅街なので、飛散防止に刷毛とローラーで施工させていただきました。

明日は上塗りを塗らせてもらいます。

 

菊陽町O様邸 屋根

2階屋根の下塗りをさせていただきました。

今日の熊本は晴天で屋根塗装がしやすかったです。

菊陽町O様邸 屋根

使用材料はアステックのサーモテックシーラーです。

菊陽町O様邸 屋根

 

菊陽町O様邸

菊陽町O様邸の屋根、壁、塀、土間を塗装前の高圧洗浄をさせていただきました。

今日の熊本は曇ってますが風がなく洗浄しやすいです。

菊陽町O様邸

菊陽町O様邸高圧洗浄前

菊陽町O様邸高圧洗浄中

菊陽町O様邸高圧洗浄後

高圧洗浄後、手作業でケレン掃除を行います。

明日は下地補修をさせていただきます。

熊本市南区N様邸

屋根塗装の中塗りを塗らせてもらいました。

材料はアステックの「スーパーシャネツサーモSi」を使用させてもらいます。

熊本市南区N様邸スーパーシャネツサーモSi

特殊無機顔料を使用することにより、
高い日射反射率で、屋根の温度上昇の原因となる
近赤外線を効果的に反射します。

刷毛とローラーを使って施工させてもらいました。

熊本市南区N様邸中塗り後。

今日の熊本は快晴で屋根の塗装日和でした。

熊本市南区N様邸

熊本市N様邸、屋根の塗装も下塗りから

塗装開始しました。

今回N様邸に塗らせてもらうのは、アステック「スーパーシャネツサーモSi」です。

スーパーシャネツサーモSiの下塗りに使用するのが、

アステックサーモテックシーラーです。

 

熊本市南区N様邸サーモテックシーラー

この材料も2液型のため、しっかり秤で計量して材料を作って塗らせて

もらいました。

刷毛とローラーで施工しました。

熊本市南区N様邸サーモテックシーラー塗装前

熊本市南区N様邸熊本市南区N様邸

熊本市南区N様邸サーモテックシーラー塗装後

今回、屋根材のコロニアルカラーベストの劣化が進んでいたので、

2コート塗らせてもらいましたので、仕上がりが期待できます。

熊本市南区N様邸 屋根補修

洗浄してよごれが落ち、点検すると屋根材のコロニアルの

割れがありましたので補修させてもらいました。

熊本市南区N様邸 屋根補修洗浄後。

熊本市南区N様邸 屋根補修このような割れがありました。

専用の補修材を使用しクラックを補修します。

熊本市南区N様邸 屋根補修

熊本市南区N様邸 屋根補修

2液型の専用樹脂をクラックから浸透させて

固めて補修させてもらいました。

熊本市東区K様邸 屋根葺き替え工事

本日は、屋根の葺き替えの準備作業を行ってます。

既存の瓦から、カラーベスト(コロニアル)に葺き替えです。

今日は、瓦を撤去して、下地を作っていきます。

熊本市東区K様邸 屋根葺き替え工事

外した瓦が落下しないように準備して、瓦を撤去します。

熊本市東区K様邸 屋根葺き替え工事熊本市東区K様邸 屋根葺き替え工事熊本市東区K様邸 屋根葺き替え工事

ルーフィングまで張ったので雨が降っても安心です。

 

 

阿蘇一宮G様邸

今日はとうとう上塗りを進めていきます。

今日も熊本の空はいい秋晴れで、まさしく屋根塗装日和です。

阿蘇一宮G様邸

阿蘇一宮G様邸 阿蘇一宮G様邸

さて上塗りは

アステックペイントの「EC-100PCM」

という材料を使用していきます。

阿蘇一宮G様邸

この材料の特徴は、優れた耐候性・防水性・遮熱性です。

刷毛とローラーを使って施工していきます。

阿蘇一宮G様邸 阿蘇一宮G様邸 阿蘇一宮G様邸 阿蘇一宮G様邸

今日は午前1コート、午後2コート目を塗りました。

材料に余裕があるため、後日さらに塗ります。

阿蘇一宮G様邸

残りの、面の下地を進めています。

前回までの工程と同じ要領で進めていきました。

阿蘇一宮G様邸 塗装前。

 

阿蘇一宮G様邸ケレン掃除後、ラストレイント塗装。

 

阿蘇一宮G様邸サーモテックメタルプライマーを塗装。

阿蘇一宮G様邸テープ用塗膜とソントラテープとセットで補修。

 

上塗りまでの工程が終わりました。

阿蘇一宮G様邸

2階屋根の、塗装に並行して1階屋根の作業

です。

板金がサビで穴が開いたりしてるので、補修していきます。

補修する箇所は先に

ケレン→ラストレイント→サーモテックメタルプライマー

の2階と同じ手順で下地処理します。

 

阿蘇一宮G様邸 阿蘇一宮G様邸

このような箇所が多数ありました。

テープ用塗膜とソントラテープとセットで補修します。

このテープ用塗膜とソフトラテープは、金属やスレートの継ぎ目部分などを防水補強する目的で使われるものです。熱や衝撃、低温や凍結、剥離や亀裂などに対して強い耐性を発揮します。

阿蘇一宮G様邸

 

阿蘇一宮G様邸 補修箇所にテープ用塗膜を塗布。

阿蘇一宮G様邸阿蘇一宮G様邸その上にソフトラテープを貼り付けます。貼り付けた後、その上からまたテープ用塗膜を塗り固めます。

阿蘇一宮G様邸このようにして進めていきます。

阿蘇一宮G様邸 阿蘇一宮G様邸 阿蘇一宮G様邸 阿蘇一宮G様邸 阿蘇一宮G様邸

阿蘇一宮G様邸

前回ラストレイントを塗装した上に、

今回はアステックペイントのサーモテックメタルプライマー

を塗ります。

阿蘇一宮G様邸

サーモテックメタルプライマーはそれ自体に赤外線を反射するという遮熱機能があります。屋内の蓄熱を防ぐことができますので、夏場は室内温度の上昇を抑えることができます。光熱費を削減できるなど、メリットの多い塗料です。

阿蘇一宮G様邸 阿蘇一宮G様邸

刷毛とローラーで塗っていきます。

 

阿蘇一宮G様邸

2階屋根 サーモテックメタルプライマー完了。

 

 

 

 

阿蘇一宮G様邸

かなりサビ化が進んだ板金の屋根の塗装を進めて行きます。

阿蘇一宮G様邸温水器は撤去します。

今回2階の屋根より施工進行します。

阿蘇一宮G様邸全面サビがきてます。

まずは、掃除にケレン。

阿蘇一宮G様邸

掃除ケレン後、アステックペイントのラストレイントを塗ります。

阿蘇一宮G様邸

この「ラストレイント」は、赤サビの内部に直接浸透してサビの中の湿気と空気を排除し、サビ自体をカプセル化させ、そこからのサビの発生をおさえます。

阿蘇一宮G様邸阿蘇一宮G様邸

今日は、ケレン掃除 ラストレイント塗装。

この後、サビ止めの塗料を塗って行きます。