熊本の外壁塗装・屋根塗装のことなら

外壁塗装について・・・①モルタル壁とは、

外壁塗装と一言で言っても、その塗装の目的と塗料の種類においては、何百種類の組み合わせと工法があります。

ここでは、フジモト創社の地元熊本で多く使用されている塗料と塗装の目的についてご説明します。

1)熊本の住宅・外壁の種類

熊本で多く使われている住宅の外壁の種類は、大きく分けて

①モルタル壁

②窯業系サイディング壁

③金属系サイディング壁

上記3種類に分けられます。

それぞれの壁の構造を見てみます。まずは、モルタル壁についてです。

外壁塗装について・・・①モルタル壁とは、

              モルタル壁の家

 

モルタル壁とは、一般的にセメントと砂1:3で水を練り合わせたセメントモルタルのことを言います。

①モルタル壁の構造・・・住宅のモルタル壁は、一般的に柱・間柱の上に厚さ12ミリ程度のバス板と呼ばれるモルタル下地を貼り、次にフェルトと呼ばれる防水紙を貼り、その上に金属製のラス金網を貼って、現場調合したモルタルを左官がコテで仕上げた壁です。

外壁塗装について・・・①モルタル壁とは、

次回は、サイディング壁についてです。

熊本市東区で塗装工事を行っているフジモト創社です。

お見積もりご相談はお気軽にご用命ください。

フリーダイヤル 0120−0085−92

KAB熊本朝日放送の番組「きて!みて!」でご紹介頂きました。クリックで再生します