熊本の外壁塗装屋根塗装のことなら 熊本県熊本市東区桜木5丁目9-102

セルフチェックで分かる外壁の劣化症状

今日は、熊本での塗料と外壁(モルタル壁/サイディング壁)の代表的な劣化症状について特集してみました。 塗料は、雨や風、太陽光の紫外線などの 自然条件や、自動車などの排気ガス、塵 埃など汚染物質から建物を守っています。 しかし、塗料の寿命は、 永久的ではありません。 時間の経過とともに少しずつ塗膜の表面から劣化が進んできます。 そして、そのまま放置しておくと、塗料の保護機能が無くなり、雨水や腐食物質 が壁の内部にも侵入し美観を損ねるばかりか、建物の寿命にも影響します。 今回は、家を見回し、ちょっと触って、 チェックできる代表的な塗料と外壁の劣化症状をご説明します。

①ツヤ引け・変色

日当たりの良い南面や、西面などで、他の面に比べてツヤがなくなってきたり、色あせている用に見える症状です。

セルフチェックで分かる外壁の劣化症状

*これは、主に太陽光の紫外線の影響で 塗料膜の表面の樹脂が表面から劣化しておこる現象です。

②チョーキング現象

日当たりが良い面で見られ、やはり紫外 線や雨水などの影響で、手で外壁をこす るとチョークの様な粉が付く症状です。

セルフチェックで分かる外壁の劣化症状

③藻・カビ・汚れ

雨水がかかりやすい日当たりの悪い西側 や、北側の壁に多く見られ、緑色の藻や 黒色の黒カビなどが繁殖した症状です。

セルフチェックで分かる外壁の劣化症状

 

*これは、塗膜が劣化したりし、壁面に 保水性が増すと出やすくなります。

④ひびわれ

塗装膜が劣化で小さく割れている物から 下地素材から割れている物まで様々です。

セルフチェックで分かる外壁の劣化症状

*見た目にはっきり分かるヒビ割れは、 危険です。早めに修理しましょう。

シーリング劣化

サイディング壁の目地などのシーリング(コーキング) が外れたり切れている症状です。

セルフチェックで分かる外壁の劣化症状

*色々な原因が考えられますが、サイデ ィングの反りがでたり、漏水の原因にな りますので非常に危険な状態です。

⑥下地の浮き・はがれ

塗膜劣化や下地欠損などで全く防水性を 失った状態です。

セルフチェックで分かる外壁の劣化症状

*ここまで進むと非常に危険な状態です。 建物の下地素材まで劣化している可能性 もありますので、正確な診断が必要です。

建物を見回したり、ちょっと触れてみるだけ で、これだけのセルフチェックが出来ます。 ①〜②位で塗装の計画を立て、③〜④位まで 来たら実行に移した方が良いと思われます。 ⑤〜⑥までになると塗装以外のメンテナンス も必要となりますので、その前に塗り替えを お進めします。 *⑤〜⑥の状態でも、部分補修ですむ場合も ありますので早めにフジモト創社に、ご相談ください。