熊本の外壁塗装屋根塗装のことなら 熊本県熊本市東区桜木5丁目9-102

節水

熊本市と周辺の水道水は100%地 下水で賄われ、厚生労働省の『おいし い水』研究会において全国第3位に選 ばれるほどのおいしい水です。 現在、熊本市周辺の地下には、豊富な 地下水が蓄えられていると言われてい ますがくみ上げ量はどんどん増加して いるそうです。また、雨水などが地下 に染みこむ手助けをしてくれる森や、 田畑の減少で、年々地下水量は減少し ていると言われています。 このまま地下水を同じように使い続け ると、近い将来地下水がなくなってし まうかもしれません。 そうならないように、一人一人がしっ かり節水することを心がけ、熊本のお いしい水を守りたいものです。  そこで今回は、 節水になり、エコ でもあり水道料金 も節約できる節水 グッズを、取り上 げてみました。

節水シャワーヘッド

お風呂は1日で使用する水の量の2 5%程度を占めると言われています。 お風呂にお湯を溜めると約200リッ トルの水を使います。 そしてシャワーの場合、1分間に12 リットルの水を使います。4人家族で、 それぞれ4分間シャワーを使ったとす ると約192リットル使うことになり ほぼお風呂と同じ使用量になります。 そこで節水シャワーヘッド、シャ ワーのヘッドを取り替えるだけで簡 単に節水が出来ます。 これは、シャワー ヘッドのノズルの 穴を減らすか小さ くすることで、節 水する仕組みです。 節水率は10〜30%ありますが、 ヘッドから出る水圧は同じなので使 い心地は余り変わりません。  また、手元のボタンで出したり止 めたり出来る商品もあります。 この節水シャワー ヘッドは、ホーム センターなどで買 うことが出来簡単 に取り付けられま す。

節水

ポイント!!

シャワーを節約することは、同時 にそのお湯を沸かすガスや、電気の 節約にもなります。

雨水タンク

降った雨を流すトイ、そのトイか らの水を利用してタンクに溜めるの が、雨水貯留タンク。 雨水タンクに 水を溜め、植 木への散水や 洗車用の雑用 水として利用 することで、水道料金を節約でき エコにもなります。

雨水タンクは、100リットルサイズ でも満水時には100㎏を越えますの で転倒したら大変です。下地の強固な 所に転倒しないようにきちんと設置す る必要があります。  また、水を出すときは水圧が低いた め、じょうろやバケツで使用します。

節水

バスポンプ

かなり普及しているバスポンプ、こ れはお風呂の残り湯を洗濯機に利用す るものですが、洗濯以外にもバケツな どに溜めて植木等の水やりなどにも使 えます。

その他には

その他にも、節水ゴマ・トイレの節 水おもりなどいろいろな節水グッズが 販売されています。  私たち一人一人が節水に心がけ、熊 本のおいしい地下水の保全に取り組ん でいきましょう。

まとめ

★シャワーを節約することで、上下水道料金だけではなくガス代や電気代 の節約にもなる。

★雨水タンクを利用すると、災害時の非常用水としても利用できる。  自治体により助成制度が利用できる