熊本の外壁塗装・屋根塗装のことなら

桜木M邸

熊本市東区桜木の住宅屋根・壁面塗装工事です。

施工後

桜木M邸

材料選択にあたって

新築後初めての塗り替えで、今のサイ ディングボードの模様をそのまま生かす 保護クリアーの選択もあったのですが、 お客様のご要望もあり、超低汚染型の リファインMF−IRを使用しました。 シーリングの劣化が著しかったため今 回は、超耐候型のオートンイクシード 15+を使用しました。 建物をしっかり保護し綺麗に仕上がり M様も大変喜ばれ、次回の塗装もよろ しくお願いしますと言っていただきま した。

棟押さえ釘の浮き上がり

桜木M邸

施工前

桜木M邸

築12年初めての塗り替え工事です。 屋根はセメント瓦、壁は窯業系サイディング作り です。 サイディングの一部に割れ、微細なひび割れが見 受けられました。 シーリングの劣化が激しく全面打ち替え工事にな りました。 屋根瓦は、一部コケの発生が見受けられ、経過年 数程度の傷みが見受けられました。 屋根棟瓦押さえの釘浮きが見受けられました。

下地処理

☆0.5㎜以下のひび割れ・・・エポキシ樹脂注入

☆0.5㎜以上のひび割れ・・・特殊ウレタンパテ処理

☆幕板部分・・・三角シーリング処理

☆目地部分・・・超耐候シーリング処理

☆屋根釘・・・打ち込み防水処理

☆屋根瓦・・・ズレ調整

☆基礎ヒビ・・・基礎ガード材処理

使用材料一覧

屋根  水谷ペイント 2液パワーシリコンマイルド

壁   アステックペイント 2液リファインフッ素

基礎  菊水化学工業基礎ガード

付帯物 日本ペイント 2液シリコンフレッシュ

シーリング オートン化学 オートンイクシード15+

防水 アトミクス アトレーヌ水性防水

KAB熊本朝日放送の番組「きて!みて!」でご紹介頂きました。クリックで再生します