熊本の外壁塗装・屋根塗装のことなら

土河原町Y邸

土河原町にある住宅です。

施工後

土河原町Y邸

材料選択にあたって

屋根瓦は、綺麗にしていましたので前回と 同じ材料で塗装することにしました。 壁面は、液状化現象により多くのひび割れが 見受けられましたので、きちんとしたひび割 れ補修工事に重点を置いた工事を行いました。 また、壁面にお客様ご自身で補修した所が多 く見受けられましたので、補修後を目立たなく する塗料の選定を行いました。 屋根は、瓦の傷みがなかったので綺麗に仕上が り、壁面も補修跡が見えなくなり綺麗に仕上が りました。

瓦に開いた穴

土河原町Y邸

一部取り替え・オートンアドハー3500処理

施工前

土河原町Y邸

当社で二度目の塗装工事です。 熊本地震の液状化現象により建物が東西に約 10㎝ほど傾き最近水平に戻す工事を終わら れ、ご依頼をいただきました。 壁面は、湿式モルタルに吹き付けタイル仕様 ひび割れが多数発生しています。 屋根は、セメント瓦に弱溶剤塗装がされています。 セメント瓦にプレス時のものとみられる1㎝程度 の穴が多く見受けられました。

下地処理

☆0.5㎜以下のひび割れ・・・エポキシ樹脂注入

☆0.5㎜以上のひび割れ・・・特殊ウレタンパテ処理

☆屋根穴・・・一部取り替え・特殊ウレタンパテ処理

☆目地部分・・・超耐候シーリング処理

☆屋根釘・・・打ち込み防水処理

☆トイ・・・一部取り替え

☆基礎ヒビ・・・基礎ガード材処理

使用材料一覧

屋根  水谷ペイント 2液パワーシリコンマイルド

壁   日本ペイント DANフレッシュR

屋根割れ オートン化学 オートンアドハー3500

付帯物 日本ペイント 2液シリコンフレッシュ

ひび割れ コニシエポキシ樹脂

基礎ひび割れ コニシボンドシリンダー工法