熊本の外壁塗装・屋根塗装のことなら

外壁塗装について・・・③金属系サイディング壁とは/ 

熊本市東区で塗装工事をしているフジモト創社です。

今回は、前回の②窯業系サイディングとは、の続き金属系サイディングについてです。

③金属系サイディング・・・これも工場で作られている金属製ボードで、以前は熊本ではあまり見受けられませんでしたが、ここ最近新しくたてられた住宅やリフォーム時にそのシャープなデザイン性などから使用が多くなってきました。この金属系サイディングも多くの種類がありますが、その中で多く使用されているものが、ガルバニュウム鋼板です。

外壁塗装について・・・③金属系サイディング壁とは/ 

           金属系サイディングの壁

このガルバニュウム鋼板は、アルミニウム55%に亜鉛43.4%シリコン1.6%(ニチハの場合)からなっているアルミ亜鉛合金メッキ鋼板です。

それに心材として断熱材硬質ウレタンフォームを挟み込んだものが多く使用されています。

ニチハサイディングの構造

金属サイディング住宅の工法も基本的に窯業系サイディングと同じく通気工法です。

③-2金属系サイディング壁の厚み

金属系サイディングの厚みは、各社製品などにより違いがありますが、約15~18ミリ程度です。

外壁塗装について最初の項目は、こちらから外壁塗装について

KAB熊本朝日放送の番組「きて!みて!」でご紹介頂きました。クリックで再生します