熊本の外壁塗装屋根塗装のことなら 熊本県熊本市東区桜木5丁目9-102

モルタル壁/サイディング壁の藻・カビ

今回は、非常にマイナーな話題ですが、最近多く見受けられる外壁に発生している藻、カビについてです。

私も商売柄熊本市東区を中心にいろいろな家を見て回るのですが、最近外壁の北側の壁面、日当たりがあまりよくない東側、西面の壁に藻、カビが発生しているのをよく見ます。

それも、新築2〜3年くらいの新しい家などにも結構見受けられます。

さて、そんな藻、カビなぜ外壁に発生するのか?建物に影響はあるのか?除去方法はあるのか?考えてみました。

藻、カビはなぜ発生するのか?

一般的に藻やカビが発生しやすい環境としては、周辺に池・河川・用水路・田畑・森林などがある立地条件だそうです。そして、この藻・カビは、地域性の問題とも言われています。つまり、多くみられる地域もあれば、そうでない地域もあるということです。

さて、そんな発生条件に、雨や結露水、路上から立ち上がる種々のゴミの付着により、水分と栄養が与えられ、日光によりその育成が促進されます。

新しいサイディングに藻?

藻・カビは、前期の条件が揃えば、新しい、古いに関係なく発生することがあります。

しかし、その中で一部のサイディングに多くの藻の発生が多く見受けられるものがあります。これは、サイディングのガラに影響されているようです。サイディングの水平方向にラインが通り細かなガラがあるタイプは、細かなゴミが付きやすく、水分もたまりやすいため藻が多く発生している外壁が見受けられます。

モルタル壁/サイディング壁の藻・カビ

藻・カビが多く発生する地域では、このサイディングのガラ選びも、そのことを考慮する必要があるのかもしれませんね。

藻・カビの影響?

それでは、藻・カビの発生は、建物に影響するのでしょうか?        藻・カビは、表面で繁殖するだけで根を建物の中にまで伸ばす訳ではありませんので、建物の構造体に対して特に悪影響を及ぼすことは無いそうです。    少し安心ですが、外壁に塗装された塗膜の劣化が進みますし、見た目も悪いですからこまめな掃除が必要です。

藻・カビの除去方法

1)外壁表面に少しでも見られたら柔らかい布でこする。

2)中性洗剤を水で薄めて柔らかいブラシで水洗いする。

3)高圧洗浄機で洗い落とす。

*藻やカビを殺す薬剤を用いれば、繁殖を止めることができます。しかし、多くの色素がある藻やカビの場合、死んでも跡が残る恐れがあります。

*漂白作用がある薬剤を用いればカビ跡などは、残りにくいですが、逆に外壁の塗膜自体を傷める恐れがあるので注意が必要です。

*高圧洗浄をする場合水圧が強すぎると壁面自体を傷める恐れがありますので注意が必要です。

藻・カビ等でお困りのお客様は、ぜひフジモト創社にご相談ください。

フリーダイヤル0120-0085-92